« つづき...vol.50 | トップページ | リアルベイト快釣 vol.52 »

2005/07/02

また、つづき vol.51

s-43 お腹が一杯になったので、一寸一休みして、時間は9時半ごろに、この時間になると日差しが強くてたまりません!余りにも暑いので、もう止めようと思い帰路へ!

 その途中、水路脇を通ったので、車を止め水面に目を凝らすと、日陰にバスが!キャスティング!が珍しく決まりデスを目の前に落とし込むと...『ぱっく...』フッキング~!足場が高いのでそのままぶっこ抜きで45cmでした~気持ちいい~!

 そのまま帰路へ着けばいいのに、右に曲がる所を、何故か左にハンドルを切り、本湖の某ワンドへ!だ~れも居ません!独り占めです!暑いのでスピニングタックル片手にワンドへ降りると、魚っ気一杯です!スモラバ+スタッドを遠投しミドストすること10投目位『す~っと』軽くなり、尽かさずフッキングすると、結構引きますが無事ランディングし43cmでした。

 まだイケッ~ル?今度はジグヘッド+ロッククローのミドスト!時折バイトはありますが、獲れません!なんとなく足元に気配を感じたので!足元にロッククローを落とし込むと、ラインが走り出し、フッキング!ドラグが鳴りっぱなし!ドラグはキツ目に閉めているのに、グイグイラインが出て行きます。葦の中に入られないようにロッドを捌きますが....バスは葦の中へ....中へ...

まだ、バスの手ごたえがあるのでそのまま耐えていると、葦の中から何とか出てきましたが、葦に引っかりよってきませんよ~!しばらく頑張りますが!寄ってこないのでロッドで水深を測ると一寸深い?覚悟を決め、ラインを巻き取りテンションを保ったままロッドを草むらの中に固定し、入水

 パンツまで濡れたので、後は進むだけ!バスまで手を伸ばして、あと2cmの所でバスは葦から勝手に外れて泳ぎだしましたよ~『何故?』急いで戻り、今度は葦に巻かれないように慎重に寄せて、今日最大の46cmでした。何のための入水だったのだ~

 その後も、そのまま、ちょこっとやって、やっと帰路へ着きました。
s-bass3


 おわり

人気Blogランキングに参加中!お読みになったらここをクリックお願いします。

|

« つづき...vol.50 | トップページ | リアルベイト快釣 vol.52 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49397/4790671

この記事へのトラックバック一覧です: また、つづき vol.51:

« つづき...vol.50 | トップページ | リアルベイト快釣 vol.52 »