« PEライン vol.19 | トップページ | 目から鱗が! vol.63 »

2005/08/28

釣行 vol.62

47cm 忙しいと言いつつ、釣行した。多分来週末は行けないと思う。それは精神衛生上良くないので、仕方ないのだ!

 陽のあるうちに始めたかったのだが、現地に着いたときにはすでに陽が沈んでしまった。台風通過後で状況が分からないので現地確認を行いたかったのだ。仕方なく真っ暗な農道に車を突っ込ませた。
 若干の月明かりに照らされた水面は満水状態より50cm位減水しているようである。沼は稲刈りの準備の為減水を始めたのだ。多分、急な減水であろうから、バスはそこに留まっているはずだが農道の状況があまりにも悪く来た道を引き返すことにした。

 足場の良いところに移動、途中のポイントにて、水深30cm位か?クランクを放り込みゆっくり巻くとバスが出た!1投目だ!追い合わせを入れなければならないのに、足場が高い事に気を取られているうちにロッドのテンションが抜けた!活性はある程度高そうなので、もう一度クランクを通すと小さなバイトが有ったが乗らず!

 足場の良いポイントに着いた。減水時に実績があるポイントだ。幸い誰もいない。
 ここも減水して浅いところの水位は30cm位はあるだろうか?クランクを左右、斜め前後に撃ちつつ足を進めると、しばらくして吸込まれるようなバイト、ロッドにバスの重みを感じたところで合わせる。乗らず!その後も思い出したように、時々バイトがあるが乗らず!

 始めた場所に戻りもう一度クランクを流すと!かすかなバイトの後、ロッドにテンションが掛かったところで、力一杯合わせると、強烈な引きが始まった。左右前後に走り回り、ロッドもそれに合わせバスの体力が無くなったところでぶっこ抜きと行きたい所だが、ロッドの破損が怖いのでラインを持って抜き上げ!(47cm)、その後、時間を置き、入りなおして40cm、35cmを追加した。

4035
↑40cmと35cm、共にスタンブル!

|

« PEライン vol.19 | トップページ | 目から鱗が! vol.63 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49397/5682004

この記事へのトラックバック一覧です: 釣行 vol.62:

« PEライン vol.19 | トップページ | 目から鱗が! vol.63 »