« 目から鱗が! vol.63 | トップページ | 今日は8本でした!vol.65 »

2005/09/11

蝉のフッキングは難? vol.64

s-20 今回は来週行われるペア戦のプラのため、沼へ行ってきました。といっても、ペアがまだ決まっていません(笑)し、釣りができれば良いので単なる言い訳です。

秋は憂鬱なシーズンです
 自分はこのシーズンが最も憂鬱、秋の荒喰い?とか涼しくなってバスも高活性?とかそういうのに遭遇したことがないし、何時も、どろ~ん!とした水に浮かぶ泡・泡のイメージでバスが何処か行ってしまったかのように、自分には釣れなくなります。

 前回、好感触を得た場所で今日はバイトが取れませんし、バサーが多く入れるところが極端に少ないっす!時間もないので、有望箇所を廻りますがノーバイト!朝一の場所に戻る際、気になったポイントが空いたので、一寸スタンブルでチェックすると、魚体が見えましたが、バイトには至らず、続けてスタンブルで流して行くと、カバーから銀色の影のようにバスが飛び出てきました!この瞬間はいつも感激させられますw、サイズは20cm台の子バスでしたが!本日唯一のバスでした。シャロクラはバイトの瞬間が見れるので楽しいですね!

セミで出るけれど 
 その後、先日購入した、イマカツのセミを水面ポチャポチャしていると、ガッツンとバイトするもスッポ抜け!それを見ていた友人が、『まだバスいるよ!見てる見てる!』と言うものの、自分からは角度的に見えないので、言われるまま、再びセミのロングシェイク...5分はシェイクしただろうか?今期最長のシェイクにも再びバイトは無く!タイムアップ!

 セミのフッキングは評判通り難しいですな!続きは明日?

|

« 目から鱗が! vol.63 | トップページ | 今日は8本でした!vol.65 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49397/5890831

この記事へのトラックバック一覧です: 蝉のフッキングは難? vol.64:

« 目から鱗が! vol.63 | トップページ | 今日は8本でした!vol.65 »