« Ojya-カブトムシ | トップページ | 灼熱のINBA »

2007/08/10

Ojya-ありがとう

2007.08.08
連日、暑すぎて頭が朦朧としてしまい、

記憶が定かでないが、明るい内に現地入り、

奥へ入った。

減水と蓮畑の繁茂により、岸から狙えるポイントは少ない!

数少ないポイントの一つへ入った。

まずは、トップから

蓮畑にケローを通す。バイトなし!

次は、サイドステップを通す。バイトなし!

次は、RJを通す。バイトあり!

かなり沖目の中層で喰ってきた!

結構な引きを楽しみ、岸際まで来た。

前回のバラシが頭を過ぎる!グズグズ知れられない!

2mを一気にごぼう抜いた。
Sn260013


2007.08.09
明日で、あすみヶ丘のアパートを引払う。

半年間、住んだが住みやすい場所だった。

今回でOjyaヶ池もしばらく、来れなくなるだろう。

アパートの荷物をまとめ、涼しくなったころ、Ojyaへ

時間もあるので、いつもと反対側の遊歩道を行った。

水が無く岸から狙えるポイントがまったく無い!

バックウォーターが通る場所まで出たいのだが、

道も無く池の半ばまで来て引き返した。

いつもの方面のいつものポイントは先行者が居た為、

その先へ行ってみた。

2箇所ほど入って、バイトは得られず!

いつものポイントはまだ先行者が居たので、

戻りつつ、蓮畑も規模が小さく比較的オープンなポイントへは入った!

ここで、iKクランクを使い、なんちゃってライザーテクで、

20cm位の今期最小クラスをゲット!

なんとなく、やる気がでないので、気分転換に何か口へ入れようと駐車場へ戻った。

水分を補給し、丁度、大きな堰堤の真ん中が開いていたので、そこに入った。

狙いは岸際に沿って入っているゴロたとカナダ藻が絡んだとこ!

やる気の無く、サイドスッテプを放り、ジャーク!

ほぼ、毎日サイドステップをジャークしてみたが、一回のバイトも無い!

あぁ~悲しい!

デスにネイルを突っ込んで、底を取りながらゆっくり引くと、

何となくバイトと思われる怪しい手ごたえ!

良くわからないので、1回目のバイトで合わせなかった!

これがいけなかった。

何か怪しいと思い、フッキングしてみると生命感がある。

フックを飲込まれた!


何とか、フックを外したが出血してしまった。

たぶん死んでしまうだろう?

最後は後味の悪い釣行となってしまった。

|

« Ojya-カブトムシ | トップページ | 灼熱のINBA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Ojya-カブトムシ | トップページ | 灼熱のINBA »