« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

2011/04/24

土曜、印旛って来た。

天候が悪く釣り人も少なめで良い感じである。

まずは、クランクを数種類ローテーションして見るもののバイトすら感ることも出来ない。産卵前で気難しくなっているのだろうか?

久しぶりにTxリグに専念し、丁寧に葦を撃っていくと、早々にバイトして来たのでタイミングを計り合わせるが、すっぽ抜ける。魚体を見ることが出来たのだが、良いサイズなので凹む。引き続き葦を撃って行くと再びバイト、慎重にタイミングを計り何とかフッキング、20cm位のバスを釣上げることが出来た。

リリース後再び、葦を撃っていく。再びバイト、フッキングまで持込んだ。目の前は枯れた背丈程の葦原となっている。それらを交わし捕り込むため、一気に抜き揚げようとしたとき、25ポンドのラインが切れた。Txにビーズを使っていたので、そこでラインが痛んでいたのだろう、そこでラインの痛むことを知っていたのに、ラインチェックを怠ってしまった。悪いことをした。

天候は雨と風、特に風は風速10m以上吹いているようで、入れるところが限定される。風裏を探し入れば、そこそこバイトを得ることを出来るが、フッキングまで持込めない・・・そのうちバイトも遠のきやる気も失せる。

もう、終わりにしようと、木杭と葦の絡んだストラクチャーに数投Txを撃ち、細かくシェイクするとバイト、フッキングした。しかし、重さだけは感じるが、何なのだろうこの違和感、木杭に巻かれたのか?
嫌な感じがした。いわゆる濡れた雑巾ではなく座布団を引っ張る感じである。それを何とか引きずり出すした。状況は一変しすぐ暴力的な引きやって来た。ドラグはロックされている。タイラントが絞り込まれ、左右に翻弄される。魚体を浮かし確認した瞬間に一気に緊張が高まった。デカ過ぎるのだ。こんなのをバラシたら1ヶ月は凹む。バスの怒りが収まるまでビビリながらにバスをいなす。重すぎて抜けない。バスの口に手を突っ込んだ。

50ups
計ってないので、自称50UPです。happy01


| | コメント (3)

2011/04/10

久しぶりの更新です。色々あって、釣出来ませんでした。

昨日(4/9)
曇り雨、しかも風は一寸強いけど南風・・・
バスの居場所が判らないので、出会い頭の事故を期待しスピナベを遠投してみたが、すぐにアームが折れた。
クランクを流してみたり、葦をテキサスで撃って見たりしたが、全く魚の気配が感じられず終了・・・

今日(4/10)
デコりがヤなので朝まで印旛る気は無かったのですが・・・逝きました。
前日判った唯一の手掛かり=冬眠から目覚めたカエルの居る葦中のシャローをテキサスで撃つが全くの不発・・・魚感ゼロ、どうも見当外れだったようです。
仕方なくクランクを葦際に沿って流しても喰ってこないので、一寸思うところのあったデカクランクに変えて見たら、見事的中!が、見事なエラ洗いでフックオフ・・・感覚的に40後半でしたが、これで何となく判った!

少し場所を変え、葦際にクランクを数投、バイトして来た。殆ど奇跡です。次はしっかり合わせ・・・て
P4100010s
プリプリ40位、お腹パンパンに張っていました。
あ~釣れて良かった!


ではpaper


| | コメント (2)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »