« | トップページ | »

2012/02/12

スコーピオン1001 オーバーホール

全くだめ・・・

P2110159

1バイトのみ、それもバスか?分からない・・・

結局、昨日も釣れず、ブリンブ55をロストと踏んだり蹴ったり・・・

もう、凸が怖くて釣り行けなくなりそうです。


昨日釣れたら連荘しようと秘かに考えていましたが、余りにも釣れないので、釣行は取り止め、前からシャラシャラ異音のするスコーピオン1001をオーバーホールすることにしました。

今までのメンテナンスは時々注油とスプールのベアリング交換とくらい、購入してから13~14年経ってますが、ハンドルの回転が一寸悪いような気がする位で、ほぼノートラブルです。流石シマノ・・・

OHにあたって、ドラグには専用のドラググリスが必要らしい、釣具屋に最後の1個在庫であったので購入し、早速・御開帳

P2110170

P2110172

反対側、スプールのベアリングは以前ヘッジホッグ製に換装済み。

黒い斑点がありますが、部品は大丈夫そうです。

P2110174

メインギアを外し、

P2110177

メインギヤ軸を外し

P2120184

レベルワインドを外し、これ以上行くと戻れなくなりそうなので、分解はここまで、

ウエス、ハブラシ、パーツクリーナーを使って、頑固な汚れを落とし、

P2120185

2台オーバーホールし、ボロのスコーピオンも少し綺麗になりました。

P2120189


P2120195

ハンドルの回転悪いほうは、結局、音が少し小さくなったかな?感じで、良くなりませんでした。もう一度バラシくみ上げましたが、改善されず、たぶんローラクラッチ辺りが悪いんかなっと思いますが、使用には問題ないので、このままです。

|

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | »